KORG DS-10

ゲームなどの紹介をしてるブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

KORG DS-10

私はDTM初挑戦で、DS-10を始めて二日目の状況ですが、
最初の最初はDEMOのモードで音をいじって「へー音作りってこんな感じかー」というところから始まりました。
はっきり言ってこの時点では全くレビューを書く気にはなっておりません。

少し慣れてきて、音作りの基礎の基礎が分かり始めたくらいの時、
DEMOでは無く単調なリズム音しか初期設定のないセッションモードを始めたときに転機が訪れました。
「録音をしながら、ドラムパターンを増やす、いじる→シンセをいじる→以下いじるの繰り返し→音を減らす→終了」
で、音楽のようなものが簡単に作れてしまったのです。
いや、ゴメンンサイ。「作れた」と言うよりは「恐ろしく楽しめた」という感じです。
「どう楽しめたのか??」ということですが、
「自分の持って行きたい方向へ音をガンガン持っていける」こんな感じでした。

落ち着いて振り返ってみて、
テクノやトランスを良く聞く友達には自信を持って勧められるゲームだなと思いました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。