ゲーム評価レビュー

ゲームなどの紹介をしてるブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ビューティフル塊魂 Xbox 360

初めての塊魂でした。
1回目はまずクリアできず、何度も何度も挑戦し、それでもどうしようもなくて、
ニコ動行ったんだけど・・・行くんじゃなかった・・・。
同じようにはとても無理だけど、クリアする楽しみが作業になっちゃった。
全部見てないから、まだまだ楽しめるけどね。
そこで知ったんだけど、過去作品とは違って、
最初のロード以後、大きくなってもロードがないのは今回初みたいですね。
PS2以前は、大きくなるとロードがあったようで、いまさら、それはやれないなー。
DLCに批判的な人も居ますが、中古販売で利益が入らないことより、
安定した利益を得られるDLCは素晴らしいことだと思いますよ。
ゲーム会社が健全な収入得られれば、次のソフトにも活かされるでしょう。
新品で購入したばかりの私は、まだ暫くDLCに手を出さないけど・・・。

スポンサーサイト

PageTop

ポケットモンスター プラチナ(特典無し)

ダイヤモンド・パールと基本的な内容は変わらないけれども、これはこれで十分に楽しめる作品です。ただ、ダイパ限定のポケモンが出なかったり(スカンプーとか)トレーナーIDが偶数か奇数かによって化石の掘り当てる種類が違うなど(対象:ズガイとタテ)多少のイジワルが施されています(^_^;)トレーナーIDについては攻略本が出るまで知りませんでしたが、真面目に気付きませんでした・・・。まぁ戦闘システムやなみのり時の速度の変化、ワイファイの向上など追加された所がたくさんあり楽しい面がUPしたので

PageTop

デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 Plus(真・女神転生III NOCTURNE マニアクス クロニクル エディション同梱)

店頭のPVを見た限りでは、ライドウ自身の動きに緩急がついていたため、前作『超力兵団』とは全く違う印象を受ける。前作では立ち回りに慣れてしまえばワンパターンで戦闘をこなせていたが、新システムのMAGスケジューリングとも相まって、『超力兵団』とは一線を画した戦闘が楽しめそうだ。 加えて、『マニアクス』が付いてくるのだから、買わない手は無いだろう。


PageTop

レイトン教授と最後の時間旅行 特典 レイトン教授トリロジー メインテーマCD付き

頭の回転が良くなるから、記憶力がアップするからと何らかの理由を付け、このゲームを始める方は結構いるのではないだろうか。でもゲームを進めている内にそんなものとっくに忘れてプレイしている自分に気付くはず。
このゲームの評価すべき所はテンポの良さと問題のセンスの良さではないかと思う。もったいぶることなくどんどん問題が出されプレイヤーを飽きさせない。また、その内容は全然解らなかったとしても誰の力も借りたくない、絶対一人で解きたくなるセンスが良い問題ばかりだ。
今回の作品でも今まで述べたものは全て期待できる。やりずぎには注意し、宝石の様な難題達を美味しく頂きたい。


PageTop

街へいこうよ どうぶつの森(「Wii スピーク」同梱)

本作は大ヒットしたDSの”おいでよどうぶつの森”のWiiでの最新作になります。
今作ではDS版のネット機能をより強化した部分が特に売りで、ネット接続することでダブったアイテムやレアアイテムをオークションに出品して売ることでゲーム中のお金を得たり、よその村で一緒に友人とともに釣りや虫取りをして過ごす事が出来ます。
更に同梱発売のWiiスピークを使えば、その村で会話しながら遊ぶことも可能です。(別売りは少し遅れるらしいです)
今までチャットでしていた部分の煩わしさから解放はされますが、恥ずかしいと思う人も出てくると思いますね。

その他にパーマ屋さんでWiiスポーツの様にWiiで作ったMiiの顔のキャラも主人公に使えるようになるようです。
ハッピールームアカデミーの本部も今回初登場するようですし、DS版のおいでよどうぶつの森との連携もあるようですので、旧作からのファンも楽しめる内容になっていると思います。

ただし、私自身は64から始まってゲームキューブ版2作とDSと来て、マンネリ化している部分はさすがに否めず、熱中度が下がっていることは間違い無い事実ではある所が引っかかります。
でも、夫婦で同時にするために2本のソフトを予約しました~!

PageTop

ラスト レムナント 特典 SQUARE ENIX × Xbox360 Trailer Collection DVD付き

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。